患者サポート室

患者さんご家族が住み慣れた地域で継続して生活できるように、また入退院に係る支援体制や地域との連携推進を目的として更なる患者サービスの向上を目指して、地域医療連携室から『患者サポート室』に名称変更いたしました。
入院や在宅等に関するご相談はお気軽にお立ち寄りください。

患者サポート室の主な機能
地域連携

かかりつけ医との連携
地域の病院・介護施設等との連携

入退院支援

入院窓口・手続き
退院に係る支援、在宅サービス等の調整

医療福祉相談・在宅サービス連携窓口

介護保険の申請や相談
各種制度の利用について

患者サポート室利用案内

利用時間月~土曜日(祝日を除く) 9:00~17:00
スタッフ看護師・ソーシャルワーカー・ ケアマネージャー・事務員
連絡先
代表:072-236-3636
直通:072-234-5489
FAX072-236-3980

医療施設の方々へ

当院では、地域の皆様が安心して医療を受けられるよう二次救急病院として急性期からリハビリ等で在宅復帰をめざす地域包括ケア病床、重度の肢体不自由や神経難病等を対象とした障害者病床を備え、また在宅療養支援病院として在宅医療と介護までの役割を担えるよう取り組んでおります。
医療相談や診察、入院、検査、訪問診療・看護など患者サポート室へご相談ください。

診察や入院のご相談は
患者サポート室直通電話

上部下部内視鏡、CT、MRI検査などのご予約をお受けいたします。
当院患者サポート室直通(072-234-5489)へお電話いただいたあと、下記より所定の申し込み用紙をダウンロードしてご記入後 FAX(072-236-3640)へ送信してください。

内視鏡・CT・MRI検査など予約専用ダイヤル
TEL:072-234- 5489 ごよやく
(月~金曜日 9:00~17:00/土曜日 9:00~12:00)
FAX:072-236-3640
※上記以外の時間帯 072-236-3636(代表)
また、場合によっては、患者サポート室より申込用紙をお届けしますので、南堺病院 患者サポート室(072-234-5489)にご指示ください。

レスパイト入院について

南堺病院では、PEG(胃瘻)を留置したり、人工呼吸器を装着したりしながら、在宅療養を続けておられる患者さんのためにレスパイト入院を行っています。5~10日の入院の間に、胃瘻カテーテル交換、口腔内ケア、栄養評価、呼吸器リハビリテーション、その他を行います。

レスパイト入院のお問い合わせ先
FAX:072-236-3980