専門治療・検査と病気について

いぼ痔は切らずに治したい!

日本の成人の3分の1は痔にかかっていると言われており、なかでも多いのが痔核(いぼ痔)です。
痔の治療というと、「恥ずかしい」「痛い」という思いから、診察を受けないまま悪化させている方も多いでしょうが、現在は痛みの少ない療法も登場しています。適切な診断と治療で、快適な日常生活を取り戻しましょう。

当院では、内痔核(いぼ痔)の新しい治療法として四段階注射法による硬化療法を行います。 この方法は従来の根治手術に比べて短期間の入院(場合によっては日帰り)で治療可能です。
ただし、内痔核の程度によっては、根治手術の方がふさわしい場合もありますので担当医師に相談して下さい。

おしりの悩み解決サイト いーじーnet
閉じる