専門治療・検査と病気について

大腸内視鏡検査を受けましょう

便に血が混じっていませんか?

40歳を超えたら、ぜひ一度、大腸内視鏡検査を。
大腸がんは自覚症状がほとんどなく、定期的な検診で見つかることが多い病気です。
しかし内視鏡検査で早期発見、早期治療ができれば、根治する可能性も高くなります。
特に40歳以上で「便に血が混じる」「下痢と便秘を繰り返している」「便が細い」などの症状が気になる方は一度、内視鏡検査を受けましょう。

財団法人日本対がん協会
閉じる