医療法人浩仁会 南堺病院 看護部紹介 看護部からのメッセージ 募集情報 教育制度・計画 エントリーフォーム 外来・救急外来・内視鏡センター 手術室・中央材料室 30病棟 45病棟 45病棟 45病棟 訪問診療科
看護部部署紹介
当院の診療科

【一般外来】内科・外科・整形外科・形成外科・眼科・耳鼻科・皮膚科
【専門外来】物忘れ外来・禁煙外来・脊椎・脊髄専門外来

救急外来

二次救急病院として、救急患者さまや地域の医療機関からの紹介による救急搬送を、年間約1500件受け入れています。

内視鏡センター

消化器全般の検査・治療を行っています。
  午前 内視鏡上部消化管検査(胃カメラ)
  午後 内視鏡大腸検査
安楽で安全な検査が行えるよう心掛けています。

外来スタッフの中には、
子育て中のママさん看護師も多く、 とても明るく働きやすい職場です。
pagetop
手術室・中央材料室紹介

・手術室数:バイオクリーンルーム2室

・手術科:整形外科・脳脊椎外科・外科・形成外科・眼科

麻酔科医1名、看護師4名、看護助手1名

当手術室では、主治医、麻酔科医、看護師、看護助手が連携し、患者さまが安全に安心して手術が受けられるような環境を提供しています。 また、術前・術後訪問を実施し、患者様一人一人の疾患や状態を把握し、個別性を重視した看護に努めています。

手術室の様子

手術室の一日

【朝の申し送り】
業務伝達やその日の 手術予定の確認、患者さまの情報共有などを行っています。

【手術の部屋準備】
術式や麻酔の種類に合わせて外回りナースを中心に試行錯誤♡

【器械展開】
器械出しナースが厳重な清潔操作で責任を持って準備します!

【患者さまお迎え】
病棟看護師より申し送りを受け患者さまを手術室へご案内します。

【いよいよ手術開始!】
的確な器械出しと迅速な対応そして、術者とのコミュニケーションが大切になってきます!

先輩と一緒に整形外科器械出しデビュー!!

*当院ではチューター制を採用しており、新人ナースをサポートしています。

pagetop
病棟
30病棟の特徴

内科・外科・整形外科・眼科・形成外科の一般急性期病棟

・病床数:37床(観察室4床を含む)

・看護提供方式:チームナーシング方式+機能別看護方式

病棟紹介

30病棟の看護師は、様々な症状の患者さまのニードに合った看護の提供をします。
リハビリテーション科と協力して、早期離床、早期社会復帰を目指し、退院後は患者さまが安心して療養できるように、地域連携を含めた在宅支援にあたっています。

35病棟の特徴

整形外科・内科・眼科・皮膚科の一般急性期病棟です

・病床数:39床

・主な疾患:大腿骨頚部骨折や脊椎疾患、変形性関節疾患、肺炎

・10:1看護体制

・看護師数:19名

・看護提供方式:チームナーシング方式+機能別看護方式

病棟紹介

私たち35病棟看護師は、急性期から個々の医療情報を共有しながら、在宅復帰を考えた退院支援、寝たきり防止を目的としたリハビリや、日常生活支援を中心にADLの拡大を目指して看護の提供に努めています。

当病棟は、病状が安定された患者さまが対象の地域包括ケア病棟です。
40病棟の特徴

急性期治療を経過した患者さまおよび 在宅において療養を行っている患者さまや、在宅・介護施設へ復帰する患者さまの支援を行っています。

45病棟は 病床数40床の障害者病棟です。
45病棟の特徴

障害者病棟とは、パーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症などの神経難病の患者様、脳卒中など寝たきりで意識障害のある患者さまの治療・看護・リハビリを行う病棟です。
残存機能を活かした看護やリハビリを提供し、患者さまが充足した生活を送れるよう支援しています。

私たちの看護

私たち45病棟の看護師は、長期にわたり入院される患者さまの快適な入院生活のために、入院環境を整え笑顔と思いやりのある看護を目指しています。

pagetop
訪問診療とは・・・

外来に通院できない患者様や退院後のケアが必要な患者様のお宅に訪問し、医療を提供します。

また、看取りへの対応もしています。

訪問診療科の看護師の役割

患者さまや家族が相談しやすい環境作りを心がけ、在宅サービス資源のアドバイスをしたり、住み慣れた家で安心して療養生活が送れるように具体的な介護の方法を指導します。

患者さま・ご家族さまに「南堺病院の訪問診療でみてもらってよかった。」と言ってもらえるように、努力しています。
pagetop